蘇民将来(H 108 mm)/八日堂

¥3,080

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 108″L × 47″W × 40″D mm

信濃国分寺八日堂(長野県上田市)疫病除け厄除けと招福のための護符。
ドロヤナギ材を手彫りにし、六角錐形をしています。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承下さい。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

蘇民将来とは備後国風土記に記された人物のことであり、日本各地に伝わる説話、およびそれを起源とする民間信仰となっている。
日本各地に伝わる蘇民将来の中でも信濃国分寺の蘇民将来は、形状と図柄が民芸的に格調が高く、今から500年以上前の、室町時代より継承され続けてきたとされ、長野県上田市指定有形民俗文化財に指定されているほか、毎年1月7日から8日にかけての八日堂縁日での領布習俗が「上田市八日堂の蘇民将来符領布習俗」として、国の選択無形民俗文化財に選択されています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。