のごみ人形 申

¥1,320

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 60″W × 38″D × 45″H mm

佐賀県能古見で作られている「のごみ土鈴」。
動物の特徴を生かしながらも、単純化された面白さがあると評価されています。
カラカラと素朴な音色は、悪魔退散、開運のまじないと言われています。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 顔料と膠(にかわ)で絵付けされています。水気には弱いのでご注意ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

日本三大稲荷の一つ、祐徳稲荷神社の参詣土産として売られている能古見人形。
この土人形はもともと鈴田照次氏が、戦後の世の中を明るくしようという想いをこめて作った郷土玩具です。魔除け・開運の人形として広まり、南国的な色付けが特徴です。今も鹿島市能古見で作られています。
「十二支土鈴」の人形のうち、「卯」は昭和38年に「未」は平成3年に「午」は平成26年に年賀切手の図柄として採用され、全国的に知られるようになりました。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。