SOLD OUT

堺の南蛮人形(3体1組)

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ/一体あたり: 90″H × 40″W × 30″D mm
3体1組

この南蛮人形は堺土人形(堺湊焼)の一種で、堺は昔開港場だったので、当時の外国人の珍しい服装や動作を印象に残ったまま巧みに表した風俗玩具です。
塗料のひび割れがあります。箱はありませんが、3体揃っての南蛮人形は貴重です。

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 年代物ですので、お取り扱いには注意が必要です。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

大阪府堺市で生まれた郷土玩具。紅毛人と称する外人が多くこの地に出入りして繁栄の限りを尽くしたそうです。
素朴な土人形ながら、黒いマント姿の宣教師や、鉄砲を持ちマドロスパイプをくわえたポルトガル士官など、針金でマドロスパイプを表現したところなどは実に巧みな仕上がり。
僧行基(飛鳥時代から奈良時代にかけて活動した仏教僧)が、堺の東方丘陵地で見つけた白土を堺湊に運んで土器を焼かせたのが、堺土人形(堺湊焼)の始まりとされ、昔から住吉神社のお祭りなどで売られたそうですが、現在は作られておらず大変貴重なものです。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。