土佐郷土玩具 鯨車と鯨舟

¥6,380

状態:中古(箱無し)
サイズ
鯨船: 230″W × 54″D × 54″H mm
鯨車: 75″W × 73″D × 63″H mm

高知県土佐に伝わる郷土玩具。
約100年の昔までは漁師等によって作られ、子供たちのおもちゃだったそうです。
昔の捕鯨船と鯨がモチーフで、豪気な土佐人の血潮の中にも実にゆかしい愛すべき情味がしのばれます。

鯨車の左胸ヒレと尾ヒレに破損あり。栞付き。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 顔料で絵付けされています。水気には弱いのでご注意ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

高知市でつくられる郷土玩具(がんぐ)。
和船捕鯨の祖といわれ捕鯨基地として昔から知られている土佐室戸市津呂(つろ)浦の漁師が、久しく会えない妻や子供へのお土産として漁場からの帰途に木を削って手作りの鯨舟や鯨車を作ったことが、この玩具の始まりとされています。
鯨舟は大漁祝いの漁船を模したもので、4輪をつけ、紅黄緑黒などで彩色、船腹に波模様、花模様が描いてあり、捕鯨任務の区別等級を現したものだそうです。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。