アイヌのイナウ人形 一対

¥16,500

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ:
男性 100″H × 37″W × 35″D mm
女性 85″H × 36″W × 22″D mm
2体1組

北海道アイヌ民族の伝統的なイナウ(削りかけの技法)が施された男女の人形です。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 削りかけの部分は繊細なので、取扱いにご注意ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

北海道のイナウ人形。
イナウとは、木で作った御幣のようなもので、アイヌの祭神具であり魔除けのシンボルです。
家では炉ばたに立て悪魔を払い子孫繁栄を祈り、航海のときは舟のヘサキに立て安全を祈ってきたもので、病気の回復や猟の安全と収穫祈願、風水害にあったときなど、イナウを作って神に捧げたそうです。本来は、魔神を追放すものでしたが、それが「神の心をなごませるもの」として使われるようになったといいます。それと同じ削りかけの手法で作られる「イナウ人形」。
アイヌは玩具をもたない民族であったため、正しくは玩具の部に入れるべきものではないのですが、これが山形県の笹野彫りや各地の鷽(うそ)などにみられる削りかけの技法の最古のもので、玩具と深いつながりをもっています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。