赤べこ

¥4,400

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 95″W × 36″D × 55″H mm

福島県会津地方に伝わる郷土玩具、首がゆらゆら揺れ動くことでお馴染みの赤べこ。
会津張子の一つ。疫病除け縁起物などで知られています。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

東北地方、会津の方言で「牛」のことを「べこ(べ濁点)」といい、アイヌの言葉では「ぺこ(ぺ半濁点)」というようで、会津とアイヌの方言はよく似ています。
赤色は全国の郷土玩具にも沢山見られ、諸説あるようですが、民間信仰が関係していて、呪術的な意味で病気を退散させるなど、色々歴史が古い郷土玩具には興味深い意味等が含まれていて、それも魅力の一つです。
会津では疱瘡(ほうそう)という病が流行った際、赤べこ伝説の牛が身代わりになり、病気から守ってくれるという願いを込めて病が治った時の模様を黒と白で描き、家に飾ったという云われなど諸説あり、今も人気のある郷土玩具の一つです。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。