宮島張り子 おおるり

¥2,530

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 115″W × 42″D × 75″H mm

広島県廿日市市宮島町に伝わる張子です。
中に玉が入っており、ゆらゆら起き上がります。
擦れキズ、経年による汚れあり。

在庫1個

説明

  • 古い物ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みは古道具の持つ魅力としてご了承ください。
  • 水気には弱いのでご注意ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

1975年頃から作られ始めた宮島張り子。
通常の張り子とは異なり、石膏型の内側に和紙を貼り付けて作られるため、独特なシルエットに仕上がっています。
瀬戸内の自然に生きる生き物たちがモチーフの物が多く、現在も作り続けられています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。