民藝 THE MINGEI 三月号 通巻第327号

¥1,760

状態:中古
サイズ: 148″W × 210″H mm

日本民藝協会の機関誌
発行所 日本民藝協会
昭和55年3月1日発行
表紙 鼠志野柳絵鉢
日本民藝館案内
 日本民藝館・・・・・・・・・柳 宗悦
 日本民藝館陳列品の手引・・・柳 宗悦
  前書 焼物 染物 織物 金工 漆器 木工 竹工 石工 絵画 
  拓本 彫刻 硝子 革工 編組品 雑品 同人作家作品 結び
第34回日本民藝協会全国大会御案内
「柳宗悦全集」刊行に当って
編輯後記

在庫1個

Categories:
, ,
Tag:

説明

  • あくまでも古本ですので全体的に使用感があります。
  • 経年によるヤケ、シミ、汚れ、擦れ、表紙等の角折れ、留め金錆、などの傷みはご了承下さい。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

名も無き工人たちの手から生まれた品物を民衆的工藝、すなわち「民藝」と呼び、新たな美の価値を提唱した柳宗悦氏。1925年「民藝」という造語がつくられ、1934年に日本民藝協会発足。
日本民藝館は、「民藝」という新しい美の概念の普及と「美の生活化」を目指す民藝運動の本拠として、1926年に柳宗悦氏らにより企画され1936年に開設されました。
雑誌「民藝」は日本民藝協会が戦前より刊行してきた「工藝」や「月刊民藝」の流れを汲む定期刊行物です。1952年、「月刊たくみ」(銀座たくみ工芸店発行)という名前で創刊され、1955年「民藝」の誌名となり各地の民藝品や手仕事の現状の紹介等、現在も刊行が続けられています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。