雪人形(2体台座付き)/ 芳雲

¥8,800

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 75″W × 38″D × 62″H mm

福井県大野市で生まれた一刀彫。
ゴザ帽子姿を題材にして、昭和25年仏像作家 前田芳雲氏により創作が始まったと言われています。
「い草」で作られたゴザ帽子と「わら」で作られた長靴は、昔の雪国特有の雨具です。
芳雲氏印あり。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

越前大野の雪人形は昭和25年に仏像作家の前田芳雲氏により始まり、多く広まったのは昭和32年頃の金子芳明氏によるもの。
現在越前大野では水の精や駅前の石像等で別の形として雪人形の存在が引き継がれ見る事は出来ますが、郷土玩具としての雪人形は職人の不在により途絶えてしまったようで本品自体は大変貴重です。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。