うずまの鯰(なまず)

¥3,300

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 195″L × 65″W × 12″T mm

栃木県に伝わる鯰の伝説を元に作られた木製玩具。
真っ黒なしゃもじの様な体に、白い眼・赤い舌をつけたユニークな形です。
元々は、子供の息災を願う郷土玩具ですが”鯰”ということから地震除けのお守りにもなっています。

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

今から350年ほど前、栃木県が干ばつに見舞われたとき、干あがったところで苦しんでいた一匹の鯰を村人が助け、巴波川(うずまがわ)に放してやりました。
しばらくすると雨が降り、田畑も潤い干ばつによる被害もなくなったそうです。その後、鯰を助けた村人の子供が巴波川で溺れかかった時に、たくさんの鯰が現れて助けてくれたそうです。
そのエピソードから、子供の無病息災を願うお守りとして、また”鯰”ということから地震除けのお守りとして親しまれています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。