古賀人形 阿茶さん(あちゃさん)

¥11,000

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 175″H × 80″W × 60″D mm

昔、外来文化の最先端にあった長崎だけにエキゾチックなモチーフと豊かな色彩が特徴です。
長崎の情緒を巧みに生かした人形、南京チャボを抱いた「阿茶さん」は中国人風俗をうつしたものです。
長崎県指定伝統工芸品

在庫1個

説明

  • 中古品ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みはご了承ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

古賀人形は、長崎県に350年以上の昔から作り伝えられ、伏見人形(京都府)堤人形(宮城県)とならび、三大土人形の一つに数えられています。寛永12年(1635年)日本唯一の開港地として多くの外国人が往来し、出島で生活するオランダ人、市内居住の中国人などによって異国情緒ゆたかな町だったようです。
古賀人形は、「阿茶さん」「おらんださん」以外に数十種が存在していますが、現在では作り手も少なくなり大変貴重な民芸/工芸品になりつつあります。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。