SOLD OUT

南部馬 一刀彫

¥2,530

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 80″W × 13″D × 72″H mm

今はもう純血種が絶滅してしまった日本在来馬、南部馬をモチーフにした一刀彫です。
鬣や、肉付きの表現が素敵です。サイズも小ぶりで飾りやすいです。
お腹の部分に於浅虫 昭和36年8月9日とあります。

在庫切れ

説明

  • 古い物ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みは古道具の持つ魅力としてご了承ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

青森県十和田市は南部馬の産地として有名で、日本初の英国式競馬で活躍した名馬も南部馬でした。
平安時代、源平の頃より全国的に有名であったとされ、平家物語にも登場している馬です。源義経の頃の伝説の名馬「生接」「磨墨」があります。
日本在来馬の起源は、古墳時代に軍馬・家畜馬としてモンゴル高原から朝鮮半島を経由し国内へ導入された蒙古系馬にあり、中でも南部馬は体が大きく強健で性質が温順なのが特徴です。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。