高松張子 鯛持ちえびす

¥11,550

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 127″W × 60″D ×130″H mm

香川県高松市の郷土玩具。
張子技術に長い歴史をもつ高松張子。
めでたいデザインで、とても愛嬌のある表情をしています。

昭和34年の年賀記念切手の図案にも採用された「鯛持ちえびす」
状態も良く、人間国宝 宮内フサの名あり。

1 in stock

Description

  • 古い物ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みは古道具の持つ魅力としてご了承ください。
  • 水気に弱いのでご注意ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

高松張子は寛永19年常陸下館(茨城県)からこの地に封ぜられた松平頼重侯が、下館から連れてきた家臣の中に人形を作る者がおり、その製法が伝承され今に至るそうです。
県の無形文化財にも指定され、大小数十種の型をもって制作され続けています。
中でも、宮内フサさんは人間国宝にも選ばれ、1985年に102歳で他界する直前まで絵筆をとっていたそうです。
奉公さんでも有名な高松張子、宮内張子。手作りのぬくもりを感じられる作品です。

Reviews

There are no reviews yet.

Only logged in customers who have purchased this product may leave a review.