HOME

EN – 祝い鯛
Image is not available

「静岡張子」として代表的な祝い鯛。
縁起物として祝いの膳には欠かすことのできない鯛がモチーフです。

「静岡張子」として代表的な祝い鯛。
縁起物として祝いの膳には欠かすことのできない鯛がモチーフです。

「静岡張子」として代表的な祝い鯛。
縁起物として祝いの膳には欠かすことのできない鯛がモチーフです。

EN – 古代楽器 ささら(1020″L)
Image is not available

富山県に伝わる日本最古の民謡「こきりこ」に使われる楽器。

富山県に伝わる日本最古の民謡「こきりこ」に使われる楽器。

富山県に伝わる日本最古の民謡「こきりこ」に使われる楽器。

EN – アイヌ文様 オブジェ
Image is not available

アイヌ民族の文様が彫刻されたオブジェです。
文様には「魔除け」の意味があるされており、地域によって様々な特徴があるそうです。

アイヌ民族の文様が彫刻されたオブジェです。
文様には「魔除け」の意味があるされており、地域によって様々な特徴があるそうです。

アイヌ民族の文様が彫刻されたオブジェです。
文様には「魔除け」の意味があるされており、地域によって様々な特徴があるそうです。

EN – あだだら山のうずら車
Image is not available

福島県二本松市の郷土玩具です。
二本松古代玩具研究所の斎藤正太郎さんが、古い言い伝えに基づいて制作された郷土玩具です。

福島県二本松市の郷土玩具です。
二本松古代玩具研究所の斎藤正太郎さんが、古い言い伝えに基づいて制作された郷土玩具です。

福島県二本松市の郷土玩具です。
二本松古代玩具研究所の斎藤正太郎さんが、古い言い伝えに基づいて制作された郷土玩具です。

EN – 伏見人形 獅子頭(20230417)
Image is not available

京都府に伝わる土人形で、300年以上の歴史を持つ日本の土人形の祖といわれている、伏見人形。

京都府に伝わる土人形で、300年以上の歴史を持つ日本の土人形の祖といわれている、伏見人形。
鮮やかな赤が目を引く獅子頭の土鈴です。頭部に穴が空いており、和紙でできた房を刺して飾ります。

京都府に伝わる土人形で、300年以上の歴史を持つ日本の土人形の祖といわれている、伏見人形。
鮮やかな赤が目を引く獅子頭の土鈴です。頭部に穴が空いており、和紙でできた房を刺して飾ります。

EN – 鹿の子面 黒
Image is not available

愛媛県宇和島の郷土玩具です。
この地方に伝わる秋祭りに奉納される「八ツ鹿踊」に因んで作られた面。

愛媛県宇和島の郷土玩具です。
この地方に伝わる秋祭りに奉納される「八ツ鹿踊」に因んで作られた面で、大人の演ずるのを見ながらまねて踊り遊ぶ祭り面で、よしを民芸さんの物です。

愛媛県宇和島の郷土玩具です。
この地方に伝わる秋祭りに奉納される「八ツ鹿踊」に因んで作られた面で、大人の演ずるのを見ながらまねて踊り遊ぶ祭り面で、よしを民芸さんの物です。

EN – 太宰府天満宮 鷽 特大サイズ
Image is not available

天神さまの使い鳥「鷽(うそ)」。
うそという小鳥が木に留まっている姿を表現しています。

天神さまの使い鳥「鷽(うそ)」。
うそという小鳥が木に留まっている姿を表現しています。
諸説ありますが1591年、うその群れが太宰府天満宮造営の邪魔をしていた蜂の大群を退治したことから天神様の使いの鳥と言われるようになりました。

天神さまの使い鳥「鷽(うそ)」。
うそという小鳥が木に留まっている姿を表現しています。
諸説ありますが1591年、うその群れが太宰府天満宮造営の邪魔をしていた蜂の大群を退治したことから天神様の使いの鳥と言われるようになりました。

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

New products / Restocked