Sasano Itto carving Daikokuten (medium)

¥18,700

Condition: Used (without box and instructions)
サイズ: 76″H × 55″W × 47″D mm

山形県米沢市笹野地域に古くから伝わる郷土玩具。
大きな袋を背負い、右手に打ち出の小槌、米俵にのっている姿の大黒天。
現在制作されているものとは違い、絵付けのない大黒様で、おそらくかなり昔の物で自然に囲炉裏で煤がかった色、風合いは現代ではなかなか表現できない貴重なものと思われます。
大黒様には、大国主命との同一視や、大黒柱の名の由縁など、様々ないわれがあり、商売繁盛、出世開運、五穀豊穣、財運・金運、富貴栄達の意味があり縁起物として、古くから親しまれています。

1 in stock

Description

  • Since it is an old item, please understand that some dust stains, stains and damage due to aging are the charms of old tools.
  • Please note that it is vulnerable to water.
  • Since it is a used item, the main body (or the attached box) has small scratches and dirt.
  • Please check the image in advance for the condition of second-hand goods.If you have any questions, please be sure to contact us before purchasing.
  • It cannot be returned after purchase.Please purchase after careful consideration.

上杉鷹山公(江戸時代中期の大名、米沢藩9代藩主)の時代より、脈々と受け継がれてきた米沢の伝統工芸。
その名のごとく、「サルキリ」という刃物一本だけで、伝統職人が一つ一つ丁寧に材料となる「コシアブラ」の木を削りだし、鮮やかな色彩が施されます。
代表的な鷹は、鷹の強さと鷹山公の名前から、鷹を最高の商品として禄高を増すと意味づけ、魔除けとしてしても飾ることを推奨したとされています。

Reviews

There are no reviews yet.