木でこ(大)木仙作

¥6,380

Condition: Used (without box and instructions)
サイズ: 165″H ×54″diam mm

大分県別府市の郷土玩具(廃絶)。
厄除け、魔除けの神として親しまれ、朝鮮の守護神、天下大将軍がモチーフだという説もあります。
魔除けの神、大友人形木でこ、木仙作の印、49.5.19 とあります。
舌の絵付けが若干剝がれています。

1 in stock

Description

  • 古い物ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷み、色褪せは古道具の持つ魅力としてご了承ください。
  • Please note that it is vulnerable to water.
  • Since it is a used item, the main body (or the attached box) has small scratches and dirt.
  • Please check the image in advance for the condition of second-hand goods.If you have any questions, please be sure to contact us before purchasing.
  • It cannot be returned after purchase.Please purchase after careful consideration.

戦国時代、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、大友氏(鎌倉時代から戦国時代にかけて、九州の豊後国(現・大分県)を本拠地とした一族)が験を担ぐために作らせたのが始まりで、別名「大友人形」とも呼ばれます。
天下大将軍は、日本では埼玉県日高市の高麗神社の物が有名で、今は廃絶玩具となりましたが郷土玩具としてありました。
福島県、飯坂地方でこけしのことを「木でこ」というようで、日本には距離が離れているにもかかわらず呼び方が同じだったり似た方言の存在があったりと興味深いところです。

Reviews

There are no reviews yet.