台形頭の達磨

¥3,850

状態:中古(箱および説明書無し)
サイズ: 97″H × 75″W × 78″D mm

形の珍しいだるまです。
表情もついつい見つめてしまう大きな目。玉入りで、起き上がり型。どこの地域のものかは不明です。
額に欠けがあり。

在庫1個

説明

  • 古い物ですので、多少の埃汚れ、経年によるシミや傷みは古道具の持つ魅力としてご了承ください。
  • 全体的に繊細な作りになっております。取り扱いにはお気を付けください。
  • 水気には弱いのでご注意ください。
  • 中古品のため、本体(または付属の箱)には細かなキズ、汚れががあります。
  • 中古品の状態に関しては事前に画像でご確認ください。不明点がございましたら購入前に必ずお問い合わせください。
  • 購入後の返品はできません。熟考の上ご購入下さい。

日本全国に存在し愛され続けている達磨(だるま)。
仏教の一派である禅宗開祖の達磨大使がモデルで、壁に向かって9年の坐禅を行ったことによって手足が腐ってしまったという伝説から、その坐禅姿を模したため手足が無い形をしているという説が有力です。厳しい修行の中、倒れても倒れても起き上がるそんな姿や、150歳まで生きたという伝説から江戸時代より縁起がいいものとされています。
赤い理由は古来から日本では「火」や「血」の色である赤は、魔除けの効果があると信じられていたためなようです。日本全国には色々な形、色、模様のだるまが存在しています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。